くらし

手作り弁当は美味しくてお財布にも優しい!?メリットとデメリットを考えてみた

料理

みなさんはお弁当は買う派ですか、それとも手作りして職場に持っていく派ですか?

私は断然手作り派です。割合からすると98%くらいは手作りで、残りの2%くらいはお店で買うといった感じ。

手作り弁当美味しすぎ、最高ー( `ー´)ノ

 

手作りは手作りなりの良さが沢山あります。今回はそんな手作り弁当ですが、メリットとデメリットについて私なりに考えてみました。

 

お弁当といったらやっぱり手作り弁当!

スーパー

今はコンビニやスーパー、お弁当屋さんがかなり普及して店舗数も多いので、お弁当は買うことも一般的になってきました。

でも、私の小さい頃は今ほどコンビニやスーパーが乱立しておらず、お弁当は作るのが一般的だったような感じがしました。まあ、現在は当たり前のように共働きが主流になっていますが、昔は共働きは少数派だったのではないでしょうかね。

 

なので、私なんかは手作り弁当の良さを十分に知っていますが、今の学生さんや若い人にとっては惣菜でも弁当でも簡単に買えるのでそっちが主流だったり・・・。それで、手作り弁当の本当の良さを知らない人も中にはいるかもしれません。

私としてはもったいなく感じてしまいますが^^;

 

何といってもやっぱりお弁当は、美味しくてバランスお取れて体に良い手作り弁当ですよね!



手作り弁当のメリットとデメリットを考えてみた

時間

そんな良いこと満載の手作り弁当ですが、今度は私なりにメリットとデメリットを考えてみました。

 

メリット

買ったお弁当より断然美味しい

もちろん、買ったお弁当の中には一つで2000円以上するくらいのものになってくると、さすがに素材や材料から厳選されてくるので買ったお弁当の方が美味しかったりします。

しかし、毎日2000円以上のお弁当を買うなんて普通の感覚じゃないですよね(汗)普通はたまに買うくらい。

 

ましてや仕事がある日に食べるお弁当は、少ないお昼休みの中、半ば急いで掻き込む場合も出てくるでしょう。あまり高価なお弁当を用意しても、ゆっくり味わえない可能性があるのでちょっともったいない。

なので、やっぱり普段は手作り弁当に軍配が上がります。

 

お弁当屋さんやスーパー、コンビニで買った弁当だとどうも飽きがきやすい上に機械的な味もしないでもないです。反対に、手作りで作った弁当は飽きにくく味も自分の好みに調整できるのでこっちの方が断然美味しい!

 

費用が安い

手作り弁当は美味しいだけでなく費用も安い。お財布にも優しいんですね。

コンビニやスーパー、お弁当屋さんで買うものは大体400~600円くらいするのが一般的ではないでしょうか。

これが手作り弁当となると、100~300円くらいで作れます。

 

おかずなど、

  • どこまで手作りにするか?
  • 冷凍食品は使うか?
  • 高めの材料は使うか?

によって多少前後するとは思いますが。それでも買った弁当よりは全然安く仕上がる。

 

普段からお弁当を買う必要がなく、たまに買うくらいの人なら多少値が張っても気にならないかもしれません。しかし、会社勤めで毎日外食orお弁当を買うといった人ならちょっとの値段が気になってきますよね。

ことわざでもあるように、塵も積もれば山となるです。

 

買った弁当より断然費用が安い!

 

自分の好き嫌いや体調に合わせて、おかずや弁当の内容を自由に決められる

手作り弁当の良いところは、自分の好き嫌いや体調に合わせて内容を自由に決められるのも利点の一つです。

例えば魚料理が嫌いな場合、魚を入れずにお肉中心にしたり、野菜と果物を中心にすることだってできます。

 

しかし、コンビニやスーパー、お弁当屋さんで売っているお弁当は大体の構成は決まってしまっているので、そうはいきませんよね。

 

例えば、

  • のり弁当→おかずは白身魚のフライ、ちくわの天ぷら、から揚げ
  • かつ丼、天丼、カレー、お好み焼き→おかずはなく単品の場合が多い
  • 幕の内弁当→おかずはエビフライ、魚のフライ、キャベツの千切り、煮物など

といった感じ。

 

買うお弁当の場合は自由度がないので、食べたいと思ったもののおかずに嫌いなものが入っていたり・・・。また、前日に食べ過ぎて胃もたれしているのであっさりしたものを食べたい!と思っても、食べたい内容のものが陳列されていなかったり。

結構不自由なことがあり、また構成が大体決まってしまうので飽きやすかったりもします。

その点手作り弁当は自由自在。

 

自分の好き嫌いや体調に合わせて自由に変えられるのも手作り弁当の魅力!

 

嫁さんに作ってもらう場合は愛情を感じる

私は毎日愛妻弁当を職場に持って行っていますが、嫁さんにお弁当を作ってもらう場合は愛情を感じます

やっぱりなんだかんだ言っても人間は最終的には感情的な生き物です。自分のために作ってくれたと思うと嬉しいものです。たとえ、嫁さんの料理の腕が多少良くなかったとしても美味しく感じるものです。

 

私の嫁さんの場合は料理の腕は良いので、普通に美味しいです。というより、私がどんなに頑張って美味しく作ったつもりでも嫁さんには勝てません。まあ、私の料理の腕は大したことないのですが・・・^^;

嫁さんお弁当を作ってもらう場合は愛情を感じるので、結果的に夫婦の絆も深まる!

 

デメリット

作る手間はあるので、慣れないとめんどくさい

手作り弁当のデメリットですが、慣れてくればなんてことないのですが慣れないうちはちょっとめんどくさい

まあ、これは私みたく愛妻弁当を作ってもらっている人には当てはまりませんが。しかし、そんな私でも嫁が朝起きない時や体調の悪い時は自分で作ります。

 

たまに作ることになるとやっぱりちょっと面倒に感じます。朝は忙しいので・・・。

そんな時はこちらの記事に書いてある通り完全に時短で作りますが。

チャーハン
チャーハン弁当は美味しい上に忙しい時には最適!その理由は!?チャーハン弁当は美味しい上に忙しい時にも最適な理由を解説していきます。朝はなぜ忙しいのか?チャーハン弁当は忙しい時になぜ最適なのか?を私の経験、考えを基に解説します。...
お米
のり弁当の作り方は!?食べやすくて美味しい作り方を紹介!のり弁当の作り方は!?食べやすくて美味しい作り方を具体的に紹介します。食べる時にのりが一気に剥がれてしまう、食べづらい、もっと美味しく食べたい!と感じている人は参考になる内容だと思います。...

 

その点お弁当を買ってしまえば、作る手間はありませんからね。前日の夜にメニューを考える必要もないし。

しかし、これも慣れで慣れてしまえば何も感じなくなります。朝起きて顔を洗うのと一緒で。

作る手間はあるので、慣れてしまえばなんてことないが慣れるまでは面倒

 

多少なりとも作る時間はかかる

どんなに時短をしても作って用意することに変わりはないので、ある一定の時間は必要になる。

朝は忙しくて貴重な時間ですが、ある一定の時間は確保しなければなりません。反対にお店で買う場合は職場に行く途中で買えば良いので、大して時間は気にしなくてもOK。

 

毎日かかる費用と美味しさを考えるならここは仕方がありませんかね。毎日15~20分くらい早起きして、お弁当を作る時間を確保しましょう!

どんなに時短をしても、最低限ある程度は作って用意する時間がかかる

 

帰宅したら弁当箱を洗う手間がある

買ったお弁当なら食べ終わればゴミ箱にポイで済みます。

しかし、手作り弁当の場合は帰宅してから弁当箱を洗う手間があります。厳密にいうと洗って乾かして拭くの一連の作業。これも慣れればなんてことないのですが、やっぱりちょっと面倒。

 

嫁さんが洗ってくれる人や、食器洗浄機がある家ではあまり気にならないと思います。しかし、そうでない人は帰宅してから弁当箱を洗うことになるので面倒+ちょっと大変。

仕事が終わって疲れているのに、帰宅した後に弁当箱を洗うのはちょっと手間



美味しくてお財布にも優しい手作り弁当の頻度を増やそう!

調味料

手作り弁当は費用は安いし美味しい上に、自分の好きなおかずを自分好みの味付けで入れることができます。メリットとしてはこれだけでも十分ですよね。

作る手間や弁当箱を洗う手間など多少デメリットはありますが、それをしのぐには十分なメリットだと思います。そんな美味しくてお財布にも優しい手作り弁当を持っていく頻度を増やしましょう!

 

きっと幸せな気持ちになれます。

体にも良いので。

 

私は食べることがもともと大好きなので、お弁当を食べている時は毎日幸せな気分になっています(笑)

お弁当作り
旦那のお弁当作りはめんどくさい!面倒に感じない方法を考えてみたお弁当作りは毎日のことなので、大変ですよね。子供なら学生時代が終われば終わりかもしれませんが、旦那さんは基本エンドレス。そんな大変でめんどくさい旦那さんのお弁当。少しでも面倒に感じない方法を考えてみました。...

 

まとめ

美味しい

今回は手作り弁当のメリットとデメリットについて考えてみましたが、いかがでしたでしょうか?

手作り弁当は体にもお財布にも優しいです。その上美味しい!

 

普段から外食やお店で買うお弁当が多い人は、一度このメリットが多い手作り弁当を持って行ってみませんか?

結構やみつきになりますよ!