MENU
くらし

【レビュー】ダイソーのシリコンカップカバーってどうなの?実際に使ってみた使用感を解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

仕事場はもちろん、自宅でゆっくりくつろぐ時などは自分の好きな飲み物をコップに注いで、仕事モードに入ったり、またはリラックスしたりしますよね。

どちらの場合も比較的長い時間、デスクやテーブルに飲み物を置くことになると思います。

そんな時に役に立つアイテムが、カップカバー。

 

今回は、ダイソーのシリコンカップカバーを実際に使ってみた使用感をもとに、レビューしてみたいと思います。

 

特に飲み物を入れたコップにほこりが入るのが嫌!

ほんとコレ。

私なんかは特に仕事中、デスクの上に置いてある飲み物が入ったコップにほこりが入るのが嫌!

コーヒーが好きなのでコーヒーを入れてることが多いのですが、何せ色が茶色なので、ほこりが入ったときは嫌でも目につく(; ・`д・´)

 

気にしない人は気にしないんでしょうが、私は気になる・・・。

何か良い方法はないかと常々考えていました。

 

また、ついでに言うと、ホットコーヒーの熱が冷めるのも嫌なのです。

ホットのコーヒーは熱々で冷めないほうが美味しいですからね。

あともう一つ。

たまにコバエがコーヒーの上に浮かんでいるのも、耐えられない・・・。

 

さすがにこれは頻度が多いわけではないのですが。

コバエがぷかぷか浮いているのを見た瞬間、仕事を即中断してコップの中身を捨てて洗い、すぐに新しいコーヒーを入れ直します。

 

たとえその時、仕事に集中できていたとしても、一度中断して新しいコーヒーに入れ替えてきた方がトータル的には仕事がはかどります。

愛するコーヒーは大事なので(;’∀’)

 

まとめると、

  1. コーヒーが入ったコップにほこりが入るのが嫌
  2. ホットのコーヒーはなるべく冷ましたくない・・・
  3. コーヒーの上にコバエが浮いていると仕事どころではない

なのです。



ダイソーに買い物に行ったついでに物色していたら、カップカバーを発見!

そんなことをもんもんと考えながら仕事をする日々を送っていた私ですが、とある日、買いたい品がありダイソーに行く機会がありました。

それで、ダイソーは売っている品数が多いのでお目当ての物が見つかっても、ほかに何か掘り出し物はないか?と、毎回物色してしまいます(笑)

完全にお店側の戦略にハマっています(・・;)

 

分かっていながらも、ホントに掘り出し物が見つかるので、毎回すこし長居してしまうことに・・・。

そこで、その時見つけたのが「カップカバー」です。

デザインはシンプルなものからおしゃれなものまであり、大体どのコップにも使えます。

 

カップカバーをつけることで、ほこりやコバエはもちろん防げるし、多少の保温効果も見込めるとなると、もう買わないわけにはいきません。

 

ダイソーのシリコンカップカバーについて

今回私がダイソーで購入した、シリコンカップカバーについてのレビューです。

私が選んだのは、フタの上に可愛らしいミッキーの顔がついているもの。

ミッキーの部分は白色ですが、遊び心で両耳の部分をマジックで黒の丸に塗ってあります。

 

外観

カップカバーの上から見たもの。

シリコンカップカバーの正面

 

丸みを帯びたミッキーの白い頭が可愛らしいです。

周りの花柄もけっこうおしゃれ。

たまにミッキーの形をしたものも入り混じっていますが。

 

今度は内側から見たもの。

カップカバーの内側から見たもの

 

シンプルですが、「Disney DAISO」と文字がしっかり入っています。

 

素材

素材はシリコンなので、ペロンペロンした感じ。

落としたりぶつけたりしても傷つかない点が◎

匂いも特にしません。

 

密着度

密着度はどれくらいあるのか、いろいろ試してみました。

カップカバーとコップ

 

水の入ったグラスにシリコンカップカバーをします。

このとき、上手く密着するようにミッキーの頭を軽く押します。

密着度

 

水の入ったグラスを90°横に傾けてみましたが、水はこぼれません。

コップを横向き

 

今度は逆さにしてみましたが、一滴もこぼれません(。-∀-)

すごいのは、グラスに入った半分くらいの水の重さにも耐えられてるってところ。

コップを下向き

 

ミッキーの頭を持ってコップを浮かせることもできます。

持ち上げる

 

これでもかと思い、ミッキーの頭をつかんで持ち上げたグラスを左右に振ってみましたが、全然密着が剥がれる気配なし。

振ってみる

 

ここまでしても、グラスの水がこぼれるどころか密着が剥がれないので、密着度合いはかなり強い(;・∀・)

これならほこりやコバエの入るすき間はないです。

また、保温効果もそれなりに期待できるはず。

 

ダイソーのシリコンカップカバーの使用感

実際にダイソーのシリコンカップカバーを使ってみた感じは、全体的には使いやすい!

シリコンなのでペラペラした感じで柔らかいので、フタをしめる時はもちろん静かだし、フタを床に落としてしまっても静かです。

また密着度、密閉度は抜群なので、思った通りにほこりは入らないしコバエも入りません(;´∀`)

 

加えて言うと、ミッキーの頭の形をしたつまむ部分が見ていると愛くるしくて可愛い~。

税込みで110円でしたが、値段からしたら十分過ぎるくらいの価値でしょう。

 

アマゾンではこんなユニークなカップカバーも売っています

ほかにアマゾンで調べてみたら、ユニークなカップカバーがあったので紹介しておきます。

 

シンプルなタイプはこちら。

有名な山崎実業のお洒落でシンプルなカップカバーです。


 

 

 

ゴやスイカなどの可愛い取っ手のついたカップカバーはこちら。

 

 

 

子供さん向けですね、可愛いミニオンのマスコットがついたカップカバーもあります。

 

 

まとめ

今回は、ダイソーのシリコンカップカバーってどうなのか?実際に使ってみた使用感をもとに、レビューしてみましたがいかがでしたでしょうか?

私みたくコップに入れた飲み物にほこりやコバエが入るのが嫌な人、また少しでも保温効果を高めたいと思っている人、シリコンカップカバーはおすすめです!