くらし

スマホやタブレットの電源をたまに切ると何かメリットはあるの?定期的に切った方がいい理由を解説!

スマホやタブレットの端末、今はほとんどの人が持っていますよね。

多い人で2台、3台、それ以上持っている人もいるでしょうか。

 

スマホやタブレットを長く使っていると、何かと不具合が出てきます。

私だけでなく誰しもが感じているはず。

そんな不具合を解消するべく、今回は、スマホやタブレットの電源をたまに切ると何かメリットはあるのか?また、定期的に電源を切った方が良い理由を解説していきます。

 

スマホやタブレットを使っていて何か不具合が生じることってありませんか?

スマホやタブレットを使っていて、何か不具合が生じることってありませんか?

私が経験したことは、

 

  • 使用中に端末が非常に熱くなる
  • アプリの起動する時や、サイトを閲覧中にフリーズする
  • アプリの起動やサイトを開くのに時間がかかる。動作が重い

 

といったような不具合にたまに遭遇します。

たぶん、私だけでなくスマホやタブレットの使用期間が長くなるにつれ、このような不具合を感じる人は多いはず。

また、人によっては上記以外の不具合が出る人もいるかもしれません。

 

端末を購入当初は動作もサクサクで、端末は大して熱くなんかならず、まさに「快適!」なんですけどね(;’∀’)

まあ、使っているうちに色々と不具合が出てくるわけですわ。

 

スマホやタブレットを長く使っていると不具合が出てくる



スマホやタブレットの電源を定期的に切った方が良い理由

そんなスマホやタブレットにまつわる不具合ですが、スマホやタブレットの電源を一度切って再起動することにより、解消する場合は結構多いです。

 

解消法

週に1回はスマホやタブレットの電源を切る

 

なぜ、スマホやタブレットの電源を切るだけで、不具合が解消されるのか?

それは、端末を使い続けているうちにキャッシュが溜まってくるからです。

 

キャッシュ

 

上の写真はPCのChromeの設定画面のものですが、こんな感じにキャッシュは知らないうちに溜まっていくもの。

それが不具合を起こす原因だったりするんですね。

それで、一度電源を切ってあげればそのキャッシュもクリアされるので、不具合は解消されるということ。

 

使っていて不具合を感じて、一度電源を切ったらスムーズに動くようになった!といった場合は、たいがいこれが原因です。

じゃあ、何で週に1回は電源を切った方がいいの?って話になりますよね。

 

定期的に電源を切る理由

常にキャッシュがクリアされるので、動作が重くなったり、端末が熱くなったりといった不具合を感じにくく、イライラもしなくて済むから

 

週に1回というのは、別に毎日でも良いのですが、毎日電源を切ったり入れたりするのって結構面倒ですよね!?

週に1回程度ならそこまで苦にならないかというのが、その理由です。

私はこのくらいの頻度で、目立った不具合は感じていません。

 

電源を1回切るだけで、キャッシュがクリアされて重くなった動作がスムーズになり、端末が熱くなる程度や頻度も減ったりと、不具合が解消されるメリットがあるのならやらない手はありませんよね。

 

ちなみに、ネット回線に不調が出てきた場合の解消法については、こちらの記事にまとめてあります。

モデム
モデムやルーターの電源はたまに切った方がいいの?ちょっとした不調はこれで解決!長らくネットを使っていると、不調を感じる場合があると思います。今回はそんなネット回線の不調を解消するべく、モデムやルーターの電源はたまに切った方が良いのか?といった点について解説していきます。...

 

まとめ

今回は、スマホやタブレットの電源はたまに切ると何かメリットはあるのか?定期的に電源は切った方が良い理由について、筆者の経験をもとに解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

不具合の原因は何もこれ一つではありません。

 

しかし、電源を切るだけで解消できる場合って意外に多いです。

もしあなたがスマホやタブレットを使っていて、何か不具合を感じたなら、一度電源を切ってみるとサッパリと解消できるかもしれません。