パソコン・スマホ

【ドコモ】ギガライトのデータ量に上限を設定する方法を具体的に解説!

筆者は現在ドコモユーザーです。

wifi環境にいることが多いので、毎月のデータ量は1GB未満で済んでいます。

しかし、たまに月末近くで次のステップに上がって料金を加算されたり・・・(; ・`д・´)

 

あと1日で月が変わったのに・・・、なんてこともありました(笑)

そんな悔しい出来事もあったので、私はさっさとギガプランの上限の設定をしましたが。

 

今回は、ドコモのギガライトの上限を設定する方法を具体的に解説していきます

 

なぜギガライトに上限を設定する必要があるのか?

さて、なぜギガライトに上限を設定する必要があるのでしょうか?

上限を設定しないとデータ量に応じて料金が加算されていく

ギガライトは使ったデータ量に応じて、ステップ1~4の段階的に料金が上がる仕組みになっています。

通知の設定をしていれば、次のステップに上がる直前に「残り○○MBです」とお知らせは届きますが。

 

その通知がきて、データ量をなるべく使わないように注意していても、ステップ毎に定められたデータ量を少しでも超えたら自動で次のステップに移ります。

しかし、上限を設定していれば、自動で次のステップに移ることを防ぐことができます。

 

上限を設定しないと、データ量に応じてステップが上がるたびにどんどん料金が加算されていく

 

月末近くでステップが上がる場合、止めることができる

仕事で使っている場合は支障が出ることも考えられるから、ステップは躊躇なく上げると思います。

けど、プライベートで使っているなら月末付近に速度低下が起きても、数日なら我慢できる人も多いのではないでしょうか?

 

月の半ばでステップが上がるなら諦めがつくかもしれないけど、月末近くの1~2日くらいに速度低下が起きた場合は、ちょっとくらい頑張って我慢しますよね。

きっと私もそうします。

まあ、wifiに繋がっている場合なんかは、速度低下に関係なくネットがサクサク使えるし。

 

しかし、この場合でも上限を設定しているとステップを止められるけど、設定してないと自動で次のステップに移行する上に料金も加算されるんです(;’∀’)

 

月末近くでステップ毎のデータ量を超えそうな時、上限を設定していれば止めることができる!

 

上限を設定しても速度低下が起きるだけで、スマホ自体は使える

ステップ毎のデータ量を超えると、

  • ギガライト:送受信時最大128kbps
  • ギガホ、ギガホ プレミア:送受信時最大1Mbps

速度低下は起きるものの、ネットや通話自体は使える

 

ちょっとストレスは感じるかもしれないけど、それでもwifi環境下だと速度低下に関係なくサクサク。

自宅にwifiが飛んでいるなら、上限を設定した方が安上がりで済むでしょう。



こんな人はギガライトに上限を設定した方がよい!

では、どのような人がギガライトに上限を設定した方がよいのでしょうか?

毎月の料金を節約したい人

ギガライトの上限を設定した方がよい人は、まず毎月の料金を節約したい人

ギガライトで上限を設定してしまえば、データ量の料金は固定されるので、毎月のスマホ代は大体同じくらいになるでしょう。

音声通話はLINEとか無料アプリを利用すれば、料金はかからないので。

 

子供や家族が使い過ぎないように上限を設けたい

次に、子供や家族が使い過ぎないように上限を設けたいって人もそう。

子供のスマホの使い過ぎには注意したいですよね。

だけど、一日中そばにいるわけにはいかないので、データ量に上限を設定してしまえば厳密でなくてもある程度の管理はできるでしょう。

 

あと、奥さん、もしくは旦那さんでもデータ量を使い過ぎる傾向があれば、やっぱりギガライトの上限を設定してしまった方が、使い過ぎなくて済みます。

 

ちなみに、DTVのおすすめのポイントについては、こちらの記事にまとめてあります。

映画
dTVってどうなの?おすすめのポイントは?4年以上愛用している筆者の直な感想昨今では動画配信サイトの競争が激しくなっています。なので、クオリティも増すばかり。そんな中、今回は、dTVについてどんなものか?おすすめのポイントや筆者が4年以上愛用し続けている直な感想についてまとめてみました。...

ギガプランの上限設定オプションの設定方法

ギガプラン上限設定オプションは、NTTドコモのHPから設定できます。

最初に、「お手続きサイトへ」をクリックします。

 

次に、

  1. 上限を設定する月を、「当月」、もしくは「翌月以降」かを選択して、その下のドロップダウンリストからステップ1~3を選択
  2. 「設定する」をクリック

します。

 

これで完了です。

割引によっても変わりますが、割引なしだとステップが1つ上がるたびに、1100円(税込)の料金が加算されます。

画像引用元:NTTドコモ

 

データ量はいつでも追加できる

ちなみに、ギガライトで上限を設定しても、後からいつでも1GBを追加することが可能です。

まあ、ステップを順に踏んでいくより、若干割増しになるけど・・・(汗)

 

まとめ

今回は、ドコモのギガライトで上限を設定する方法を、具体的に解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

ドコモでギガプランを利用している人で、「月が変わるギリギリのところでステップが上がってしまう・・・」、または、上限の設定方法を知らなかった人は参考にしてみてください。