グルメ

スーパーカップのアイスの人気は衰えない!?様変わりする種類を解説

抹茶アイス

夏と言ったら・・・やっぱり冷たくて美味しいアイスですよね!

昨今では美味しそうで魅力的なアイスがたくさん発売されています。コンビニやスーパーに行ってアイスの陳列棚を覗いてみると、どれも美味しそうに見えて選ぶのに迷ってしまう人は多いのではないでしょうか?

今回はそんなアイスの中でも、人気が衰えずロングセラーが続いているスーパーカップの定番フレーバーや、様変わりする種類を解説します。

 

スーパーカップのアイスの人気は今後も衰えない!?

チョコレートアイス

1994年の発売開始以来、快進撃を続けるスーパーカップのアイス。正式な名称は明治エッセルスーパーカップ。

そんなロングセラーが続いているスーパーカップのアイスですが、今後もそのロングセラーは続くのか?私なりに考えてみました。

 

スーパーカップのアイスのロングセラーは今後も続くでしょう

結論、スーパーカップのアイスのロングセラーは今後も続くでしょう!

 

と、結論を先に書いてしまいましたが・・・。自明の理というかなんというか、感覚的に何となく分かります。

みなさんの身の回りでも、「○○だったらコレ!」というものがあると思います。

例えば・・・、「コーヒーだったらスタバ!」「服を買うならZOZOTOWN!」みたいな感じで。たぶん明治エッセルスーパーカップもこれに当てはまって「アイスならスーパーカップ!」となっているのだと思います。

 

私の中ではすでに「アイスならスーパーカップ!」となっていますが・・・。「○○だったらコレ!」と思う人の数が多いほど、ロングセラーになっていくのでしょう。

 

「アイスだったらスーパーカップ!」と世間的なイメージが定着しつつあり!

 

スーパーカップのアイスには飽きさせない工夫が施されている

上記以外にもスーパーカップのアイスには、消費者を飽きさせない工夫が施されています。その工夫を解説。

 

定番のフレーバーは安定した美味しさ

スーパーカップのアイスには3種類の定番フレーバーがありますが、どれも個性があり安定した美味しさを提供してくれます。

ちなみに定番フレーバーは、

 

「超バニラ」「抹茶」「チョコクッキー」の3種類

 

になります。通常普通は同じ味のアイスを食べると飽きてくるものです。

人間はロボットではないので味覚という感覚があります。この味覚は一定してないので、最初は「すごく美味しい~!」と感じても何回か同じものを食べているうちにだんだん慣れてきて「最初に食べた時ほど美味しくないような・・・」なんて思ったことがある人は多いのかと思います。

ですが、

 

スーパーカップのアイスの場合、定番フレーバーで同じ味のものを食べていても不思議とあまり飽きがこない!

 

味が単調でないこともその一つの要因でしょう。

食べれば分かりますが、スーパーカップのアイスが舌の上にのって、溶けていく度に深い味わいが出てきます。それなので、固形のときと少し溶けかかった時とでは少し味が違うのです。

単調さを感じさせない一つの要因です。

「超バニラ」「抹茶」「チョコクッキー」と3種類の定番フレーバーは完全好みとなり、どれを食べ続けても深い味わいが楽しめるので、飽きずに食べ続けることができるでしょう。

 

期間限定のフレーバーが比較的頻繁に発売される

いくら深い味わいがあるといっても、やっぱりずっと同じ種類だけだといずれ飽きてしまいますよね。その飽きがこないように、スーパーカップのアイスは期間限定のフレーバーが用意されており、一年のうちにそこそこ頻繁に発売されます。

 

飽きがこないように、期間限定のフレーバーが比較的頻繁に発売される!

 

他のメーカーでも期間限定の商品を販売するのは、今となっては通例となっています。ところが、この明治エッセルスーパーカップの場合、他のメーカーが行っている期間限定の販売とは少し違う点があります。

 

一つは期間限定の商品のサイクルが早い!

 

一つの商品の期間ははっきり調べたわけでもないですが、大体2~3ヶ月くらいでしょうか。

そしてこれがネットで調べた感じだと、年に4~5回は発売されるそうです。これは結構早い方ですよね。今まであった商品がなくなったと思ったら、また別の商品が置いてあったりする感じですから。

 

もう一つは、どれも美味しいことが多く外れが少ない

 

期間限定の商品というと、期間限定だけに奇抜な商品を発売するメーカーもみかけます。商品が奇抜なだけあって、味までも奇抜になってしまったり・・・(汗)

しかし、明治エッセルスーパーカップに関しては多くの人が受け入れられそうな味を選び、また、その味も色々吟味しているせいか、大体が美味しいものとなっています。




スーパーカップのアイスの種類

次にスーパーカップのアイスの種類を解説します。

定番フレーバー

まずは定番フレーバーの3種類から。

 

超バニラ

スーパーカップの超バニラ 超バニラアイスの中身

 

内容量200ml
価格140円(税抜き)

原材料名:乳製品、植物油脂、砂糖、水あめ、卵黄、ぶどう糖果糖液糖、食塩、香料、アナトー色素、(一部に卵、乳成分含める)。

定番フレーバーの中でも王道中の王道のバニラです。なぜ「超」がつくのかは分かりませんが・・・。濃厚クリーミーな味で、味わい深いです。

何回食べても飽きず、個人的にはこの「超バニラ」が一番美味しいです。

 

ちなみにスーパーカップの超バニラの人気の秘密についてはこちらの記事にまとめてあります。

アイス
スーパーカップの超バニラはなぜここまで人気があるのか?人気の秘密を考察してみた夏の暑い時期にどうしても食べたくなるのがアイスクリーム。本当に好きな人は寒い冬でも関係なく食べるそうですが・・・。 今回はそんなア...

 

抹茶

スーパーカップの抹茶 スーパーカップの抹茶の中身
内容量200ml
価格140円(税抜き)

原材料名:水あめ、乳製品、植物油脂、砂糖、抹茶、食塩、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、pH調整剤、(一部に乳成分を含める)

抹茶味の原材料名

 

今まで抹茶アイスも色々食べてきましたが、比較的抹茶の渋さより糖類の甘味の方が強かったような感じがします。しかし、このスーパーカップのアイスの抹茶は、甘さは少し控えめで抹茶の渋みがしっかり楽しめるような味わいになっています。

超バニラと同様に舌の上で溶けていくとさらに味わい深いものになってきます。

 

チョコクッキー

スーパーカップのチョコクッキー チョコクッキーの中身

 

内容量200ml
価格140円(税抜き)

原材料名:水あめ、乳製品、植物油脂、砂糖、チョコレートクッキー、ココア、食塩、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、膨張剤、香料、カラメル色素、(一部に小麦、乳成分、大豆を含める)

チョコクッキーの原材料名

定番フレーバーの最後はチョコクッキーです。定番ものは大体「バニラ派」「抹茶派」「チョコ派」に大きく分けられますので、「チョコ派」の人にとってはたまらない一品でしょう。

抹茶の場合とは少し違って、こちらのチョコクッキーはカカオの苦さよりも程よく甘く、なめらかでまろやかな味わいとなっています。チョコというよりチョコクッキーなので、やはり味は単調でなく、飽きさせない感じ。

 

期間限定のフレーバー

期間限定のフレーバーなので、定番商品のおまけとみられるかもしれません。ですが、明治エッセルスーパーカップのアイスの場合は、主力の定番フレーバーと同等かもしくはそれ以上に美味しいのがこの期間限定フレーバーです。

たとえ定番フレーバーが好きだとしても、この期間限定フレーバーが発売されたおりには一度は食してみることをおすすめします。

 

期間限定フレーバーは侮れない!定番フレーバーと同等かそれ以上に美味しいことが多い!!

 

実際過去に発売された期間限定フレーバー

・2021年に発売された「ほうじ茶クッキー」「カスタードクッキー」

アイスクリーム
【2021年発売】スーパーカップのほうじ茶クッキー・カスタードクッキー2021年に発売された明治エッセルスーパーカップのアイスの、期間限定フレーバーについて解説します。今回はほうじ茶クッキー、カスタードクッキーです。...

・2020年6月以降に発売された、「白いチョコミント」「紅茶クッキー」「ストロベリーチーズ」

アイス
【2020年発売】スーパーカップの白いチョコミント・紅茶クッキー・ストロベリーチーズ2020年に発売された明治エッセルスーパーカップのアイスの、期間限定フレーバーについて解説します。今回は白いチョコミント・紅茶クッキー・ストロベリーチーズです。まだ食べたことない人は必見です。...



まとめ

ストロベリーアイス

人気が衰えずロングセラーを続けるスーパーカップのアイスの、定番フレーバーや期間限定フレーバーの種類を解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

スーパーカップのアイスは、定番フレーバーだけでなく期間限定フレーバーも美味しいものが多いです。外れが少ないので、食べたことのない種類があれば一度食してみることがグッド。

期間限定フレーバーは今後も次々に発売されると思いますので、その都度更新していきたいと思います。