MENU
iPhone

【iPhone】ロック画面・ホーム画面の壁紙を変更する方法を解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

iPhoneでの壁紙の変更は、直感的でやりやすくなったとはいえ、やり方を知らない人はちょっと分かりにくいですよね。

そんなこともあり今回は、iPhoneでロック画面やホーム画面の壁紙を変更する方法について解説していきます。

iPhoneでロック画面の壁紙を変更する方法

最初にロック画面の壁紙を変更する方法について解説します。

ロック画面のロックを解除した状態で、画面のどこでも良いので長押しします。

壁紙の一覧が表示されるので、左右にスライドして設定したい壁紙を選びます。

設定したい壁紙が決まったら、壁紙をタップすれば設定完了。

直感的な操作で簡単ですよね。

ちなみに、「ロック画面の壁紙を変更・・・」と書きましたが、この場合はホーム画面の壁紙も一緒に変更されます。

iPhoneでホーム画面の壁紙を変更する方法

今度は、ホーム画面の壁紙を変更する方法です。

先ほどと同様に、ロック画面のロックを解除した状態で、画面のどこでも良いので長押しします。

画面下部の「カスタマイズ」をタップ。

画面右側の「ホーム画面」をタップします。

  1. 画面下部の「ペアリング・カラー・グラデーション・写真」から壁紙を選び、必要に応じて「ぼかし」を選択
  2. 「完了」をタップ

これでホーム画面の壁紙の変更は完了です。

  • ペアリング:ロック画面と同じ壁紙
  • カラー:単色の壁紙
  • グラデーション:グラデーションの壁紙
  • 写真:写真アプリに入っている写真を選択
  • ぼかし:壁紙のぼかしのONOFF

設定から壁紙を変更する方法

次に設定から壁紙を変更する方法について解説していきます。

ホーム画面で「設定」のアイコンをタップ。

「壁紙」を選んでタップします。

左右にスライドして、設定したい壁紙を選べば完了です。

また、「カスタマイズ」をタップすれば細かく設定ができます。

こちらはカスタマイズの画面↓

解説は上記でしてあるので省略します。

「完了」をタップすれば終了となります。

まとめ

今回は、iPhoneでロック画面やホーム画面の壁紙を変更する方法について、解説していきましたがいかがでしたでしょうか?

知ってしまえば簡単なので、壁紙の変更の仕方を知らなかった人は参考にしてみてくださいね。

また、壁紙を変更すると不要になった壁紙が出てくると思いますが、iPhoneで不要になった壁紙を削除する方法については、こちらの記事にまとめてあります。

iPhoneでQRコードの履歴は残らない!?サイトを再表示させる方法については、こちらの記事。