ゲーム

廃課金、微課金、重課金とは?いくらから?課金の種類や意味を解説!ゲームが長続きするには?

コイン

昨今はスマートフォンのアプリが普及して、手軽にアプリでゲームを遊べるようになりました。

アプリのゲームはたくさんありますが、長く続く人と飽きてすぐ違うゲームに移る人がいますよね。

 

そして「課金」。全く課金しない人は少ないでしょうけど、少しの課金から生活に支障が出るまで課金する人など金額は様々。

そんな「ゲームと課金」についてですが、今回は廃課金、微課金、重課金とは何か?またいくらからか?課金の意味や種類、メリット・デメリットについて解説します。加えて、ゲームを長続きするためにはどうしたらいいか?のそれぞれの点について、私が日頃から楽しく遊んでいるゲームアプリの「星のドラゴンクエスト」通称「星ドラ」をもとに詳しく解説します。

 

課金の種類にはどんなものがあるの?また、いくらから?

コイン

課金と一言で言っても種類は大きく4つに分けられます。

  • 廃課金
  • 重課金
  • 微課金
  • 無課金

廃課金、重課金、微課金、無課金と4つありますが一つずつ具体的に解説していきます。

 

廃課金

色々調べてみましたが、どこまで課金すれば廃課金かという明確な基準はありません。

ですが、一つ言えるのは生活に支障がでるくらい課金する!」です。

毎月、一か月のこづかいを大幅に超える金額を投入したり、借金をかかえる場合はもう廃課金と言えます。

 

少し具体的に言うと、月に10万円以上も課金すれば廃課金と言えるでしょう。

しかし、月収が100万~200万円以上の人からみたら月のこづかいくらいとも言えるし、重課金、もしくは微課金と言っても過言ではないはず。

 

要するにその人の生活環境によって、廃課金、または重課金などの課金の種類は変わってくると言えます。

廃課金のポイント

・生活に支障がでるくらいに課金している

・毎月10万円以上課金している

 

重課金

廃課金の項で書いた時と同じく、これといって明確な金額は決まっていません。

しかし、毎月コンスタントに5~10万円ほどの金額を課金すれば重課金と言っても良いでしょう。

 

借金はせずに生活やゲームの課金は収入の範囲内で行えるが、一般的にみると課金し過ぎと思えるような金額

と考えた方が分かりやすいです。

 

ちなみにこれも一年に一回や、数年に一回このくらいを課金して、ほかの月は数千円くらいだと次の項目にある微課金に分類されます。

あくまで毎月コンスタントに課金する点がポイントになってきます。

 

重課金のポイント

・課金は毎月の収入の範囲内で行っているが、一般的にみると課金し過ぎと思える金額

・毎月5~10万円くらい課金している

 

微課金

金額の目安は1円~2、3万円くらい。

一番手軽に課金できる金額ですね。

毎月の小遣いの範囲内で収まり、小遣の残りにまだ余裕があると思える金額

 

社会人になりゲームアプリで遊ぶ大半の人は微課金に分類されるといえるでしょう。

全く課金しないよ!と、強気の人もたまにいますが、その場合はゲームで楽しむどころか逆にストレスが溜まる可能性がでてきます。

 

微課金のポイント

・課金は月の小遣いの範囲内で済み、その小遣いの残りにも少し余裕がある

・金額でいうと1円~2,3万円程度

 

無課金

無課金とは読んで字のごとく全く課金しないこと

なので1円でも課金やしたらもう微課金です。

昨今のゲームアプリをみてると、無課金でも十分に楽しく遊べるものが沢山あるので、時間と労力を費やせば無課金でもそれなりに楽しく遊べるでしょう。

 

しかし、全く課金をしない無課金だと、ランキングなど上位に食い込むためにはゲームに費やす時間と労力は半端ないと考えた方が良いかもしれません。

無課金のポイント

・全く課金しない

・1円でも課金をしたら微課金

 

廃課金、重課金、微課金、無課金はいくらから?定義はあるの?

結局のところ、色々調べてみましたが今のところ廃課金・重課金・微課金・無課金はいくらからといった明確な金額の定義はありません。

 

上記に書いてきましたが、それぞれ個人の生活環境によっても変わってくる曖昧なものです。明確な線引きはありませんが、上記の内容で廃課金、重課金、微課金、無課金の大枠はつかめたのではないでしょうか。



廃課金・重課金のメリット

瓶に入ったコイン

ここから、ゲームアプリの「星ドラ」をもとに廃課金や重課金のメリットを解説していきます。

 

装備やスキルが強くなってゲームが進めやすい

やはり何と言っても装備やスキルが強くなります。廃課金や重課金だと、ジェムの手持ちがかなり増えるため、たくさんガチャを回せます。

ガチャは運と言えども、やはり確率なので下手な鉄砲でも数を打てば当たります。運が悪くてもたくさん回しているうちに目玉装備は当たります。

 

逆に言えば、たくさん回していると目玉装備が当たらないほうが難しいくらい。

また、ガチャを回しているうちに凸できる装備も出てきます。たくさんガチャを回していると同じ装備は大体何回かは当たります。

よって凸できる確率も増えてくるので強くなり、間違いなくゲームが有利に進めやすくなります。

 

色々な人に頼られるため自己重要感が高まる

廃課金や重課金の人はこの要素が一番高いでしょう。廃課金や重課金のプレーヤーは装備やスキルが強く、強いボス戦などでは大活躍できるケースが多いです。

なので、フレンドの申請やフォロワーなどを多数獲得しやすいはず。

 

多くの人から頼られるケースが必然的に多くなってくるため、自己重要感が高まりやすい!

やっぱり人間である以上、人に頼られることは嬉しいものです。モチベーションも上がるので、さらに課金に火がつく場合もあるかも・・・。

 

廃課金・重課金のデメリット

スマートフォン

課金額が多いほど負担

当たり前のことですが、課金額が多いほど負担は大きい。月収が100~200万円くらいある人の場合、10~20万円費やしてもそんなに負担に感じないでしょう。

大多数の一般的な稼ぎの人だと数万円ならまだしも、月に10~20万円までなると負担は大きすぎるかもしれません。

 

装備などが簡単に揃うので飽きも早い

廃課金・重課金のほかのデメリットは、

装備やなどが簡単にそろうので飽きも早い

費やす金額に比例してふくびきを引ける回数は増えます。ふくびきを引ける回数が多くなれば、あとは確率の問題になってきますので必然的に装備などは揃ってきます。

 

装備などが簡単に揃うので色々な人から頼られ、自己重要感や満足感は高まります。ついでに装備などがわりと簡単に揃うので、星ドラで言えば「ももんやポイント」を20000か50000も地道にためて「進化の宝玉」と交換しなくても、同じ装備がふくびきで引ける場合が多く、凸しやすいです。。

 

装備などが揃わないうちは「ふくびきで引くためにジェムを一生懸命に貯めよう」、「凸させるのに頑張ってももんやポイントを貯めよう」と目標ができ、モチベーションも高まります。

そういった出来ることが減ってくるので、結果的に飽きる可能性は早まりやすい。

 

無課金・微課金のメリット

スマホを持った女性

次に無課金・微課金のメリットについてみていきます。

 

アイテムを手に入れた時の喜びや満足感は格別

星ドラでは、この「ジェム」を買うことによって、道具の所持数を増やしたりスタミナを回復させたり、ふくびきを引くことができます。もちろんこのジェムは無課金でも得ることができ、星ドラ自体は金額を費やさなくても楽しく遊べます。

私が微課金でいる理由は、金額を費やせばふくびきが多く引けて装備が容易に手に入ります。ふくびきだけあって確実とは言えませんが確率は上がります。

 

ほしい装備が手に入ったときはもちろん嬉しいのですが、その喜びは一時的でそう長く続くことはないです。

ほしい装備をジェムを購入して容易に手に入れるより、課金せずに頑張ってためてふくびきを引いてやっとの思いで手に入れた物の方が喜びは格別!

 

要は手に入らず我慢を続ける間にほしい欲求が増して、それでやっとの思いで手に入れた時に欲求が満たされ格別な満足感が得られるのだと思います。

ちなみに、無課金でも効率よく強力な装備を入手する方法はこちらの記事にまとめてあります。

星ドラ
(星ドラ)無課金で効率の良い強力な装備の入手方法やガチャの回す時間帯星ドラで無課金や微課金で効率よく強力な装備を入手する方法を解説。また、オカルトではありますがガチャでお目当て装備を入手しやすい時間帯も同じく解説。...

逆に課金でほしいアイテムが容易に手に入ると、やっとの思いで手に入れた時に比べて得られる満足感はきっと少なくなります。

 

課金が少ないと頭を使いだします

「課金なしでジェムを多く手に入れるにはどうすればよいか?」、「こことあそこのボスを倒せば沢山もらえるかな?」、「ストーリーよりイベントを中心に進めた方が効率よく得られるかも?」などと人はお金を使わないと、頭を使い始めます

 

頭を使うのでやりがいや楽しさがでてきます。課金が少ない、もしくは無課金なので容易にアイテムが手に入らず、長くゲームを続けるきっかけにもなります。

そんなこともあり私は基本的に微課金を続けているのです。

私は星ドラを始めて2年と数か月が経ちますが、まだまだ飽きずに楽しんでいます。

 

ちなみに、ジェムの集め方についてはこちらの記事にまとめてあります。

スマホのアプリ
(星ドラ)ジェムの集め方と使い方を詳しく説明長く人気が続いているゲームアプリの星ドラは、私も始めて2年半が経過して、いまだに楽しく遊ばせてもらっています。 ここでは星ドラのジ...

 

課金をしなくてもこれだけ楽しく、強くなれるといった自信が持てる

これは無課金、微課金の人にとってはモチベーションを保つ要素の一つだと思いますが、無課金、微課金でゲームを続けていてそこそこ装備などが揃ってきて強くなってくると、「課金をしなくてもこれだけ強くなれるんだ」という変な自信が持てます。

私みたく星ドラでいうと2年も続けていれば、微課金でもそこそこ課金している人と対等に張り合えるくらいになってきます。

 

魔王級のボスも、すべては倒せませんが半分くらいは倒せそうなくらいの強さです。

この自信はモチベーションにつながり、ゲームを長く続ける原動力になります。

 

無課金・微課金のデメリット

スマホ、制限

では反対に無課金・微課金のデメリットについて解説します。

 

装備などが容易に揃わず、揃うまでに時間がかかる

課金をしない分、手持ちのジェムがそこまで多くなくふくびきを引ける回数が決まってきます。

装備などが容易に揃わず、揃うまでに時間がかかります。同じく装備を凸させるのにも時間が必要以上にかかります。

 

この部分は時間をかければある程度解決できる要素でもあります。問題は、揃うまでのモチベーションを保てるかどうかといったところです。

 

廃課金や重課金の人を見るとスキルなどが揃っていることが多く、劣等感を抱きやすい

無課金・微課金の人に比べて重課金・廃課金の人は装備などが容易に揃い、しかも早いうちに揃うことが多いです。

無課金・微課金の人はふくびきを沢山引けない分、装備などを揃えるのに時間がかかることが多く、廃課金・重課金のプレーヤーの装備などを見て自分と比べて劣等感を抱くことが多いかもしれません。

 

長くゲームを続けるには「廃課金や重課金の人はふくびきを沢山引けるから強いのだ」と割り切る考えも必要になります。



ちなみに私は微課金派です

アプリ

私は2年くらい前よりアプリの「星のドラゴンクエスト」、通称「星ドラ」にハマっています。たまに数千円課金しているくらい。

純然たる微課金派です。

 

星ドラは課金するとゲーム内通貨であるジェムが買えます。

他にジェムはイベントの報酬やログインボーナスなどで比較的もらうことができるので、そこそこ溜まり、ある程度ガチャも引けてそれなりに楽しく遊ぶことができます。

 

ゲームは無課金の方が長く続きやすい?

楽園ゲームを長続きするためにはどうしたらいいか?

私なりに考えてみましたが、1つのゲームに長続きする人そうでない人の違いの一つは「課金の仕方」と考えて良いでしょう。

 

課金でほしいアイテムを容易に手に入れて喜びや満足感、やりがいを少ししか得られないのと、課金をせずにやっとのことでアイテムを手に入れて喜びや満足感、やりがいを十分に得られるのとではどちらの方がゲームが長続きするのかは明らかでしょう。

 

よって、廃課金や重課金、微課金や無課金のどれでもやりがいや満足感を得ることはできます。

しかし、長く楽しむといった観点でみてみると、やはり微課金や無課金の人に軍配が上がるでしょう。

 

 まとめ

楽しい

ここまで廃課金、重課金、微課金とは何か?また、いくらからか?課金の意味や種類を解説して、加えてそれぞれのメリット、デメリットについて「星ドラ」をもとに解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

廃課金、重課金、微課金、無課金には金額の明確な定義はなく曖昧です。

課金する金額の感覚は人それぞれで、その人の環境によっても変わるでしょう。感覚や環境は人それぞれ違いますが、無課金もしくは微課金、またはなるべく少ない範囲での課金がゲームを長く続ける秘訣になり、楽しく遊べるでしょう。

 

ゲームが長く続かない!と感じている人は、一度課課金を控えて、いっそ無課金で遊んでみると別の世界が見えてくるかもしれません。

 

 

 

 

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像・動画を利用しております。当該画像・動画の転載・配布は禁止いたします。
©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
©SUGIYAMA KOBO