ブログ

アドセンスで「CPC」「ページCTR」「CPM」とは何か?また平均値は!?

ブログ

アドセンスでお馴染みの「CPC」「ページCTR」「CPM」

管理しているレポート画面でいきなりずら~っと出てきて、「何これ~!?」と、アドセンスに合格したての人はよく分からない人が多いかと思います。

今回は、そんなアドセンスでよく使われる単語について解説していきたいと思います。アドセンスに合格したばかりの人や、アドワーズなど広告関連の業務に携わったことがない人には参考になるかと思います。

 

アドセンスに合格したはいいが、CPC・ページCTR・CPMとよく分からない横文字ばかり・・・

単語

今でこそ多少の知識は得ましたが、当初の私も全くと言っていいほど(というより皆無ですが・・・)、広告関係の知識がありませんでした。

まあ、アドワーズとか使わないといけないような境遇でもなかったので。

とはいうものの、アドセンスに合格してから管理画面を開いたら、いきなりずら~っと専門用語が待っていたかのように並んでいました。

 

「意味が分からない!」と思いつつも、それまでのアドセンスの合格対策で色々調べるのに必死だったこともあり、一種の燃え尽き症候群だったのでしょう。調べるのが億劫で、数週間は見て見ぬふりをしていました。

「いやいやいや、あなたそこから逃げてどうするの!?」と心のどこからか声がしてきて、よく考えたらそれもそうだなと思い、管理画面を開く度に目にするし、一回理解してしまえばなんてことないだろうと思いました。

また、用語を理解することで、何か効率の良い対策が見えてくるかもしれないと思い、重い腰を上げてキーボードに向かうことにしました。



アドセンスでいうCPC・ページCTR・CPMの意味は?

辞書

さて、ここから用語の説明をしていきます。

 

CPC

CPCはクリック単価のことを言います。クリック単価といっても表示される広告によっては、数値が上下します。表示される広告はジャンルや競合の多さによっても変わってきます。

なので、アドセンスのレポート画面に表示されているCPCは指定した期間に対する平均のクリック単価となります。

例えば、指定した期間を7日として、その期間に20円・25円・30円と3回のクリックがあったとしたら、

 

(20+25+30)÷3=25 → 収益額÷クリック数=クリック単価

 

よって、指定された期間のCPCは25円となります。

 

アドセンスでいうCPCは指定された期間に対する平均のクリック単価

 

ページCTR

CTRとは広告が表示された回数に対してクリックされた割合をいいます。例えば、広告が1000回表示されたのに対してクリックされたのが200回だとします。

 

400÷1000=0.4 → 広告のクリック数÷広告の表示回数=CTR

 

よって、この場合はCTRは0.4%となります。

ちなみに、アドセンスの管理画面では「ページCTR」という単語を見かけます。ページCTRとは、アドセンスの広告があるページのページビューに対してクリックされた割合をいいます。

例えば、1000ページビューあり、クリックされた回数が200回だとすると、

 

200÷1000=0.2 → 広告のクリック数÷ページビュー=ページCTR

 

よって、この場合は0.2%となります。

 

・CTRは広告の表示された回数に対してクリックされた割合

・ページCTRとは、ページビューに対してクリックされた割合

 

CPM

CPMとは、広告が1000回表示された時に発生するインプレッション単価のことを言います。アドセンスでクリックされてないのに、1・2円収益が発生していることがあるかと思います。それがインプレッション収益です。

例えばCPMが200円だとすると、広告が1000回表示された時には収益が200円発生するといった感じです。

このように、アドセンスではクリック以外にも収益が得られるしくみになっています。クリック以外でも収益が得られるのは嬉しいですよね。

 

CPMとは、広告が1000回表示されたときに発生するインプレッション単価のこと



CPC・ページCTR・CPMの平均値は?

重量を計る

CPC・ページCTR・CPMの意味は分かったけど、それぞれの平均値はどうなの?と、疑問に思う人もいるかもしれませんので、今度は平均値について解説します。

 

CPCの平均値は?

アドセンスでいうCPC(クリック単価)の平均値はだいたい30~40円前後と言われています。ジャンルによっても広告の単価が違うみたいで、特にFXやクレジットカード関係、健康などの広告は単価が高いみたいようです。

中には1クリックで100円を超すものもあるみたいです。アドセンスを始めてまだ数か月の私には、そんな高単価なものは目にしたことがありませんが・・・。

 

ページCTRの平均値?

アドセンスでのページCTRの平均値は0.5~1%くらいと言われています。2%だとクリック率が良いようです。

でも、これは全体の平均値であって、アドセンスをお飾りのように少しだけ貼っているサイトとアドセンスを主として運営しているサイトのどちらも含まれています

なので、アドセンスを主として運営しているサイトだと1~2%くらいあるのではないかとも言われています。

 

CPMの平均値は?

アドセンスのCPM、インプレッション収益の平均値はというと、広告が1000回表示あたり50~200円くらいと言われています。

クリックなしでも、表示されるだけで収益になりますからありがたいですよね。単純計算で、10000回表示されたら500~2000円、100000回表示されたら5000~20000円の収益になります。

こう見ると小さな数字でも大切になってきます。塵も積もれば山となるわけですね!

 

ちなみに、「RPM」「ページRPM」「PV」「表示回数」の意味を知りたい人はこちらの記事にまとめてあります。

グーグルアドセンス
アドセンスで「RPM」「ページRPM」「PV」「表示回数」とは何か?今回は、アドセンスの管理画面に出てくる「RPM」「ページRPM」「PV」「表示回数」について用語の意味を解説します。 アドセンスの...



まとめ

アドセンスの管理画面に出てくる、CPC・ページCTR・CPMについて解説をしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

用語の意味が理解できれば、レポート画面を見ていて数字が変わった時、なぜ変わったのか?思考したり予測ができるようになりますよね。

用語の意味をしっかり理解して、アドセンスの収益を最大化させましょう!

 

 

本の紹介になりますが、アドセンスに限らずブログを運営していく上で、最低限必要な情報がたくさん載っています。