ファッション

【Vintage.City】古着をオンラインショップで買えるアプリ。使ってみた感想・レビュー

ヴィンテージシティ

みなさん、服はお店で買いますか?

それともネットのオンラインショップで購入しますか?

私は半々くらい。

 

オンラインショップの利点もあるけど、やっぱりお店で着てみて着心地を少し確認してみたい!という気持ちも少なからずありまして・・・(汗)

完全なデジタル思考にはなりきれてない(笑)

 

と、まあ前置きはこのくらいにして、今回は古着をオンラインショップで買えるアプリ【Vintage.City】の使ってみた感想・レビューをまとめてみました。

 

一時期、古着にハマったこともあった

服に興味関心が全くないわけではない私。

だけど、古着は全然着てなかった。

友人の影響ってすごいですよね。

 

就職したての若い頃は東京に住んでいて、古着好きの友人に連れられてお店に行くうちに、いつしか自分も古着にハマっていた(笑)

ホント単純。

近くで古着を着こなしている姿を見せられると、どうもお洒落に見えて・・・。

 

そして、実際に自分で買って着てみると案外しっくりきたり。

 

現在は田舎住まいなのでお店が少ない・・・

とまあ、一時期古着にハマっていた私でしたが、現在の田舎に引っ越してからはお店が少ない(; ・`д・´)

仕方がないけどしょうがない。

そりゃ、東京より人口も少ないから。

 

なので、古着は段々疎遠に・・・(泣)

こればっかりはしょうがない。

 

しかし、そうこうしているうちに便利なアプリを発見!

それが、古着中心の古着メディアアプリ「Vintage.City」

これ、古着好きにはたまらないアプリです。

きっと。



古着メディアアプリ「Vintage.City」とは?

ヴィンテージシティ

Vintage.Cityは一言でいうと、日本全国様々なヴィンテージショップと商品を一挙に紹介している、日本初のファッションメディアアプリ。

 

アプリでできることは、

  • 古着の閲覧
  • 古着の購入(約7割の商品はアウトリンクから購入可)
  • 検索機能やカテゴリ検索で自分好みの古着を簡単に表示
  • アプリ内のマップで古着屋さんを探すことができる
  • 商品の気になる点があったなら、お店の担当の人とチャットで相談

などなど。

 

完全に古着に特化したアプリですね。

ちなみにこの記事を書いている2022年3月時点では、

  • アプリのインストール数:70万DL
  • 登録商品数:65000点
  • 参加店舗数:320店舗
  • LINEお友達数:121万人

となっています。

 

古着の専門アプリとして70万DLや、LINEのお友達数が121万人は多いですよね~。

古着好きの多くのユーザーに支持されてる証拠。

また、商品数も65000点と多いのも魅力

 

「Vintage.City」のアプリの使用感

今度は、古着をオンラインショップで買える「Vintage.City」のアプリの使用感について、まとめてみました。

古着屋さんのお店がたくさん集まっている

古着メディアアプリというだけある。

アプリを開いてみると、古着屋さんのお店がいっぱい。

古着屋さん 古着屋さん

こんな感じに。

 

ショップが多いので、スタイルを選んでショップを探すことも可能

ネットならではの検索機能の強みですね。

一店一店、実店舗を回るより、短い時間で多くの古着を探すことができる。

 

お店をジャンルごとに探す

 

カジュアル・クラシック・アメリカン・ヨーロピアン・アジアン・ボヘミアン・ミリタリー・レトロ・フェミニン・アバンギャルド・ラグジュアリー・デザイナー・モード・グランジ・ストリート・スポーツ・アウトドア・コラボレーション

と、18種類のスタイルから選ぶことができる

これは嬉しい~。。

 

まあ、北から南まで全国にある古着屋さんの実店舗を回ることは現実的ではないから、やっぱりネットって凄い(;’∀’)

 

自分の欲しい商品が見つかりやすい!

古着の場合、自分の欲しい服があってもいつも行ってるショップにはサイズがなかったり、その欲しい服自体が売り切れていたりする場合ってありますよね!?

私も過去に何度あきらめたことか・・・。

しかし、「Vintage.City」はショップの数が多い分、自分の欲しい商品が見つかりやすい!

 

一つのショップには売り切れていても、他のショップに売っている場合がある。

普通の服ならともかく、古着の場合こういうケースはけっこうあるんですよね~。

この場合も、検索すればパパッと商品が出てくるから問題なし( ̄▽ ̄)

 

これも完全にオンラインショップの強み。

 

ショップ・商品数が多い分、自分の欲しい商品が見つかりやすい!

 

また、今まではオンラインショップでも、一つのサイトで調べてなかったら別のサイトで探して・・・。

って、あっちのサイトを開いたりこっちのサイトを開いたりと、けっこう手間だった。

だけど「Vintage.City」のアプリは、一つのアプリ内にショップがたくさん集まっている。

 

なので、一つのアプリ内で色々なお店に行ったり来たりできるので楽。

他のアプリやサイトをまたがなくて良いところはとっても◎

時間のロスは減らせるし、なんといっても操作が快適。

 

Vintage.Cityは、一つのアプリで色々なお店の古着を比較してから、買うことができるので便利!

 

思わぬ掘り出しものに出会えることも・・・

Vintage.City

 

ショップの数が多い分、商品の数も多い。

ということは、思わぬ掘り出しものに出会えることも・・・。

たとえ買わなくても、この掘り出しものに出会えた瞬間てすごく嬉しいですよね。

 

ちなみに、Vintage.Cityは古着だけでなく、「シューズ」や「小物」、レディースなら「バッグ」や「アクセサリー」もあります。

カテゴリー

 

見ているだけで普通に楽しい

先ほども書きましたが、色々なショップに売っている古着を見ることができます。

ショップが多いので、すべて見るまでにはいきませんが・・・(汗)

古着屋さん

 

商品数が多いので、気に入った服を見つけやすい!

見ていると、あちこち普通に目移りしてしまう。

商品

 

ちなみにVintage.Cityでは、古着に関するコーディネートやニュースといった記事もちょいちょい更新されるので、古着に関する情報を得やすいです。

古着の情報

 

見ているだけで時間をつぶせるだけでなく、普通に楽しい~。

古着好きにはもってこい。

 

購入手順(アウトリンクがついてるものが対象)

アウトリンクがついてるものは、そこからショップのサイトに移動して購入できます

約7割くらいの商品が対象

 

たとえば、バーバリーのこのアウターが欲しい場合、画面をクリックします。

バーバリー、アウター

 

次の画面で、「ウェブサイトで見る」というアウトリンクがある場合は、そこをクリック。

バーバリー、アウター

 

ショップのサイトに移動し、購入できる場合は「カートに入れる」などと購入できる表示になっています。

購入画面

 

反対に「ウェブサイトで見る」のアウトリンクがない場合は、チャットで在庫を確認後、来店して購入になります。

アウトリンクがない

 

そのうち、全商品がオンラインで購入できるようになることを願いたいですね!

 

ちなみに、こちらはショップの担当の方とのチャットでのやりとり。

些細なことでも気軽に相談できる感じ。

チャットで問い合わせ

 

今後は決済機能も適用予定

今現在(2022年3月時点)では、購入する時は上記のようにアウトリンクからショップのサイトへ移動して、そこから購入という形になっています。

しかし、アプリ内のお知らせのところにも表示されているけど、今後、近いうちにアプリで決済機能を適用する予定みたい。

適用された折には購入&配送がよりスムーズになりそうですね。

 

私たち一般のユーザーにとってはその方が便利!

 

アプリ内で決済機能を適用する予定なので、今後はもっと使い勝手が良くなりそう!

 

アプリ内のマップで手軽に古着屋さんを探せる

また、アプリ内のマップで手軽に簡単に、古着屋さんのショップを探すことが可能

日本地図と一緒に、古着屋さんのショップの数が赤丸で表示されます。

ヴィンテージシティのマップ

 

少し拡大してみるとこんな感じに。

どの地域にショップが集中しているとか、一目で分かりますね。

ヴィンテージシティのマップ

 

マップを最大まで拡大すると、具体的なショップ名が出てきます。

ヴィンテージシティのマップ

 

マップと連動しているので、初めて訪れる地域でも簡単に古着屋さんのショップを探すことができます。

なので、旅行などで初めて行った場所の近くに古着屋さんのショップがある場合、ふらっと立ち寄るのも面白いかもしれませんね~。

 

実店舗はアプリ内のマップで簡単に探せる

 

アプリのインストール&登録の手順

ストアからVintage.Cityのアプリをインストールすると、こんな画面が表示されます。

「始める」をタップ。

アプリの登録

 

次にメールアドレスの認証をします。

メールアドレス認証

 

メールアドレスの認証が完了したら、アプリを起動後にログインして、プロフィール登録&電話番号の認証をして完了。

アプリの起動

 

Vintage.Cityのインストールはこちら

 

「Vintage.City」の感想・レビュー

Vintage.Cityのアプリを使ってみると、普通に古着が好きになる

ショップの数も商品の数も多いので、見ているだけでもホント楽しい~。

今まで実店舗でしか古着を買ってなかった人なんかは、このアプリの便利さが実によく分かるはず。

 

なんといっても、実店舗に行って売り切れやサイズのなかった商品が見つけやすいから( ̄▽ ̄)

コーディネートや古着に関する情報が入ってくるのも、普通に嬉しい。

古着好きな人はもちろん、古着に大して興味がなかった人にもおすすめなアプリ。

 

まとめ

今回は、古着をオンラインショップで買えるアプリ【Vintage.City】の使ってみた感想・レビューをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

古着好きな人はもちろん、ファッションに少しでも興味のある人にはおすすめなアプリです。

 

Vintage.Cityのインストールはこちら