くらし

【体験談】つわりは旦那にうつるって本当!?男性なのにつわりになった筆者の体験をまとめてみた

寝る

嫁さんが妊娠すると、待望の赤ちゃんの誕生が期待できるのでとても楽しみですよね!

しかし、待望の赤ちゃんの誕生までは楽な道のりだけではありません。

むしろ険しかったり・・・(; ・`д・´)

 

一般的には妊娠5か月目からが安定期と言われていますが、一般的に言われているだけで無事出産が終わるまで何が起きるか分からないのが現実です。

「安定期なんてない!」っていう話も、ちらほら聞いたりします。

 

特に妊娠の初期のころに起こると言われている「つわり」。

中にはほとんど感じないという人もいるみたいですが、反対に辛すぎるという人も・・・。

今回はそんな「つわり」について、つわりは旦那にうつるって本当なのか?また、実際に筆者がうつった体験をまとめてみました

 

つわりは旦那にうつるって本当なの?

家族

そもそもつわりは妊娠特有のものなので、旦那にうつるって本当なの?って話ですが、これがどうやら本当にうつるみたい。

ググってみると、「つわり、旦那、うつる」みたいなタイトルの記事がバーっと表示されます(汗)

 

つわりが旦那にうつるのは本当!

 

クーヴァード症候群と呼ばれているみたい

つわりの症状は、吐き気、食欲不振、頭痛、匂いに敏感になるなどといったことが、一般的に知られています。

そして、男性にうつったつわりも同じような症状が出るらしい・・・。

別名「クーヴァード症候群」とも呼ばれているみたいです。

 

なぜ、男性にもそのようなことが起きるのかは、まだ分かってないそうです。

原因が分かっていなくても、そのような名称がついているということは、そこそこ前からつわりはうつるということがあったんでしょうね。



現に筆者も嫁からつわりがうつった

洗濯

「まさか!」と、思いましたが私も嫁からつわりがうつりました(泣)

嫁の妊娠はこれが初めてではなく、前回の時のつわりは大した感じではなかったです。

しかし、今回の嫁のつわりは酷く、吐き気どころか普通に吐いてます。それも何回も・・・(;’∀’)

 

匂いもダメで、洗濯時の柔軟剤は一切なし!手洗いのせっけんも香料なし。

日中も常に窓を開けて空気の入れ替え。

 

防虫剤→ダメ

消臭元→ダメ

つわりも酷いとここまでくるのか・・・。

 

さらに音もダメみたいで、テレビを見る時の音量は6~8。

イヤイヤ、そんなに小さいと全然聞こえないから。

と、あまりに辛そうな嫁をみてるとそんなこと思っても口には出せず・・・(・・;)

 

そんな感じで、家事に子供の面倒と、嫁のフォローをせっせとしていた私でした。

 

主に気分の落ち込みと吐き気

そんな感じで過ごしていたとある仕事終わりの夜、普段通りにテレビを見てくつろいでいた私ですが、何か少し気持ち悪い。

胸が少しムカムカする!?

ん、ちょっと吐き気がしてきた。

 

嫁に話してみたら、笑われて「つわりがうつるなんてないでしょ!」と、相手にしてもらえませんでした。

イヤ、本当に気持ち悪く、吐き気がするのに・・・。

 

確かに、普通に考えたら風邪でもないからうつるわけないのに。

それでググってみたら、上記のような記事が出てきました。

「あっ、やっぱりうつるんだ」なぜかホッとして、嫁にそれらの記事の画面をみせてやりました。

 

そしたら嫁は「本当にうつるんだ・・・」と言って、唖然としていましたが。

 

筆者の私も嫁からつわりがうつった

 

私のうつったつわりの症状は、主に吐き気と気分の落ち込みでした。

嫁ほど酷いものではなく、実際に吐くまではいきませんでしたが。

それでも、仕事休みの日なんかは日中でも普通に布団を敷いて横になっていました。

 

上体を起こしていると吐き気がしてくるので、普通に笑えません。

 

筆者の主な症状は吐き気と気分の落ち込み

 

1週間くらいでつわりの症状はなくなる

そんな訳も分からず出てきたつわりの症状ですが、1週間くらい経った頃にはほとんどなくなりました。

良かった~(;´∀`)

 

妊婦さん同様に何か月も続くのか・・・と、一瞬考えたくもないことを何回か考えたりしたことも。

また、症状を改善するために内科などを受診する人もいるみたいですが、私はそこまで酷くなかったので助かりました。

酷くないといっても、楽ではないのですが。

 

一番辛いのは家族でさえ信じてもらえないこと・・・

モバイル

そもそも男性のつわりなんて、私も自分がなるまでは知りませんでした。

同じように嫁や両親など、男性のつわり自体があまり認知されてないと思うので、いかんせん信じてもらえない(涙)

本人はこんなに辛いのに・・・。

 

体もつらいけど、家族に信じてもらえないことも精神的なダメージとしては結構大きい(/_;)

「辛い!」「吐き気がする!」なんて、いくら言っても信じてもらえないので、上記のようにググって、実際に旦那につわりがうつる内容が書いてある記事を見せてあげれば、ようやく信じてくれる始末。

ネットのありがたみをとことん感じます。

 

なので、ネットが普及する前は、つわりがうつった旦那さんは信じてもらえなかったんでしょう、きっと。

 

何で旦那につわりがうつるの?

育児

それで、気になるのは何で旦那につわりがうつるのか?

色々調べてみましたが、つわりが旦那にうつる経緯は現在でもよく分かってないそうです。

ただ、いくつか考えられそうな原因があるので、3つ挙げてみました。

 

旦那さんがやさしい・共感性が高い

まず第一に考えられるのが、旦那さんがやさしかったり共感性が高いことが考えられます。

つわりで苦しんでいる奥さんをみているうちに、やさしくて共感性の高い旦那さんなら、

 

  • 大丈夫かな?
  • 少しでも楽にしてあげられないものか?
  • 心配だ・・・

 

なんて、奥さんのことを心配しているうちに自分も似たような症状が出てくる。

きっと本能的な部分もあるのでしょう。

「心因性」のものとも呼ばれてるみたい。

 

1つ目:旦那さんがやさしい、または共感性が高い

 

嫁さんのつわりが酷い

次に嫁さんのつわりが酷い場合もそうでしょう。

平素ならそんなことはないが、嫁さんがあまりにも吐き気や頭痛などつわりで辛そうにするため、段々必要以上に心配してしまい自分も似たような症状が・・・

 

上記の「やさしさや共感性が高い」の項目とすこしかぶる部分があるかもしれませんが。

私のうつった原因の一つはきっとこれ。

今まで妊娠した時の嫁のつわりは大したことなかったが、少し前のつわりはかなり酷い(;゚Д゚)

 

そして、いつもならそこまで心配しないのが、今回ばかりは必要以上に心配しているうちに自分も同じように・・・。

 

2つ目:嫁さんのつわりが酷い場合

 

旦那さんの家事や育児の負担が倍増したため

最後は、「旦那さんの家事や育児の負担が倍増したため」です。

今度は精神的というより、肉体的な負担といったところでしょうか。

嫁さんのつわりが酷く寝込んでいる場合なんかは特に、今まで嫁さんがこなしていた家事や育児の負担がまるまる旦那さんにのしかかってきます

 

人一人のマンパワーって結構大きいです。

肉体的な負担でも毎日続けば、やっぱり重荷になってくるはず。

そして、段々その負担が積み重なり、嫁さんと似たような症状が出てくることに・・・。

 

私はこっちの原因もあった感じ。

嫁さんが普段こなしていた育児や家事、やってみると思っていた以上に大変。

普段頑張っている嫁さんに感謝の気持ちが湧いてきました(;’∀’)

 

3つ目:旦那さんの家事や育児の負担が倍増して肉体的な負担がたまったため

 

つわりは旦那以外に家族にもうつるの?

検索

ググってみると、つわりは旦那以外に家族にもうつることがあるそうです。

つわりで辛そうにしている姿をみて、やはり「何とかしてあげられないか?」といった気持ちが湧いてくるのでしょう。

本能的というか神秘的というか、こういう部分をみると人間は温かくやさしい生き物ですよね~。

 

まとめ

今回は、つわりは旦那にうつるって本当なのか?また、実際につわりがうつった筆者の体験をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

たぶん、つわりがうつる体験はそうそうできるものではないと思います。

私も話で聞いたことすらなかったので(笑)

 

もし、旦那さんでつわりがうつったような感じになった人や、友人・知人でそのようになった人がいたら責めないで共感してあげて下さいね。

本人はガチで辛いんです。